音声リミッタアンプ(HCA-111)
HCA-111は600[Ω]マイク入力信号を、おおよそ300[Hz]から3.4[kHz]の通過帯域のバンドパスフィルタとTHAT2181を用いたリミッターを通して0[dB](出力インピーダンス:600[Ω])まで増幅するプリント基板ユニットです。

音声BUF&REG基板(BUF-01)
緩衝増幅部はアナログライン入力信号0[dB](不平衡インピーダンス:高約10[kΩ])を出力0[dB]不平衡600[Ω]2分配する2[ch]の増幅基板です。安定化電源部は19[V]DC〜30[V]DCを16[V]にするシリーズレギュレータで緩衝増幅器前段に接続されるHCA-111へ電源供給します。

音声リミッターアンプ基板(LA-01)
LA-01はスピーカー、パワーアンプ、出力ICまたは出力トランジスタなどの過大入力保護のための音声リミッタアンプです。標準入力信号0[dBv]不平衡600[Ω]信号に対して過大入力(12[dBv])時でも出力をほぼ0[dBv]に押さえます。

音声分配基板(ADA-270)
アナログライン入力信号0[dBv](不平衡、インピーダンス:High 約20[kΩ]を増幅し出力0[dBm]、不平衡 Low(600[Ω])、2分配する7CHの音声分配  増幅器です。

音声パワーアンプ基板(PA-01AB)
PA-01ABはライン入力のアナログ音声信号を増幅し出力として1[W]を得るAB級増幅器です。電源部にDC-DCコンバータを持ち電圧範囲DC+9[V]〜+18[V]、基板内接続(0[Ω]位置)変更によりDC+5[V]動作が可能です。


音声分配基板(ADA-331)
アナログライン入力信号-12[dBv]〜+8[dBv](不平衡 インピーダンス:HIGH 約20[kΩ]⇔600[Ω] 切換SW付)を増幅し出力0[dBm],不平衡 Low(約600[Ω])、5分配する2[ch]の音声分配増幅基板です。

声混合増幅器(AMA-410)
音声信号4CHを混合増幅する基板ユニットです。入出力レベルは-10[dBv]となっておりますが入力CH数2[ch]の場合は0[dBv]レベルで使用可能です。(使用にあたってはダイナミックレンジに注意して下さい)

音声BUF基板(音声2CH 2分配)(BUF-210)
BUF-210アナログライン入力信号-12[dBv]〜+8[dBv](不平衡、インピーダンス:High 約20[kΩ]⇔600[Ω](切換スイッチ付))を増幅し、出力0[dBm]、不平衡Low(600[Ω])、2分配する2CHの音声分配増幅基板です。